理想の内装の実現

理想の内装の実現

飲食・美容の内装デザインで自分の理想を実現が出来ればいいと思いますよね。飲食・美容の内装デザインについて自分の理想を業者
のほうに相談しても100%実現することができないと言うことが多く、求めていた80%以上を実現することができると言うことで納得して
しまうことが多いのではないでしょうか?

では、どのようにしたら自分の理想とする内装デザインを100%実現することが出来るのでしょうか?
そのキーワードとなる言葉は2つあり
1つ目は「単純に」,
2つ目は「相手を読む」である。

1つ目の「単純に」とは、難しいく考えないことである。飲食・美容の内装デザインで予算がどれくらいかかろうが,お客様がどれだけ
来るかとかは絶対に考えない。単純に自分のやりたい飲食・美容の内装デザインででお客様に喜んでもらいたいと考えることである。

ただ、自分の喜びだけがお客様の喜びではないので働いてもらう従業員たちの求めている事もそれに加えることによって理想の
内装デザインを完璧に再現が出来る。しかし、問題は飲食店や美容院を開業しようと考えたときに業者さんで予定よりも
時間がかかってしまう恐れがあったり、いっていた内容と違っていたりしまうことがあります。

そこで2つ目の「相手を読む」と言うことです。これは、飲食・美容の内装デザイン業者との話の中で考え方を読み取ることである。
「そんなことできない。」,「出来たら苦労していないよ。」と言う人が多いと思いますが、この方法を実行するときにまず最初に
自分があいてに気持ちをうちあけることである。

相手側がどう思っているかを読もうとするのではなく、自分も同じように心を開いて相手にも心を開かせるようにさせることである。
心を閉ざしている相手に対して本当に心を開いてくれることはありません。心を開いてくれるから、心を読むことが出来、完成までの
期間を何人でやるのか、どのように仕事を進めているのかを知ることが出来ます。

この2つを理解が飲食店や美容室の期間を送れなく内装デザインを進めることが出来,開業に向けて飲食店や美容院の準備を行う
ことができる。自身の理想の実現には「相手に心を打ち明けること」,「単純に考えること」が大事であり、相手を思いやりながらの
理想が実現できると思います。