近年のお客様が求めているデザイン

近年のお客様が求めているデザイン

近年のお客様は飲食や美容院のの内装デザインにどのようなことを望んでいるのでしょうか?最近は、内装デザイン以外にもインテリアにも
こだわっている。飲食店や美容院でも備品にこだわっているお店が最近多くなって来ている。

近年は、来ていただくお客様に対して安らぎを持ってすごしてもらいたいということからインテリアにこだわりお客様の疲れを癒せる
ようなインテリアにしている。こだわりを持っているからこそそこの飲食店・美容院が人気となる。

そのため内装デザインも近年にのっとり、インテリアにこだわった飲食・美容の内装デザインに出来るようにすることが大事である。

近年での飲食店や美容院では費用のことをあまり考えずお客様と従業員のことにこだわりをもっているので、「お互いがまた来たい」,
「もっといたい。」と思えるような考え方を持たせることにこだわっている。

では、そのようなためにも今後お客様が求めてくる飲食・美容の内装デザインはどのようなものがあると考えられるか?その答えを握る
キーワードは「商品にあった」です。これを聞いて何を言っているのかわけがわからないと思う人がほとんどだと思います。確かにこれ
だけではわからない人が多いと思います。

このキーワードからいえることはお店に出す商品が内装デザインにあっているかどうかである。例えば、飲食店でパンケーキをメイン
とした喫茶店を開業しようと考えるときに、パンケーキの材料の原産地である九州や東北などの文化や風習などを内装デザインに取り
入れると一層お客様が喜んでくれる。

仕事で忙しくて遊びに行く暇がないと言う人へ近くに東北や九州の雰囲気を味わえることが出来、そこの食材を使った料理を食べること
が出来るのでまた期待と思えるようになる。

美容院でも同様のことが言える。東北美人,九州美人と言ったようにそれぞれの地方に美人がいます。その美人たちの使っている
シャンプーやリンスなどのロゴをその都市のロゴにすることで「私たちも美人になりたい」と思う女性も多くなると思います。
地方や地元を愛するということは言い換えれば新しい飲食・美容の内装デザインを想像することにつながるのではないでしょうか?